低調な天気

先日、合格者の歓迎会と、EC(2年生)の送別会を立て続けにやった。久しぶりに飲みすぎ1人でトンデモナイ事になったが、料理も美味しくて楽しかった。ボストンで食べるのは、西洋料理が一番美味いのでは。という仮説。

◆◆◆


2学期はリズムが乱れまくり、いまいち波に乗れなかった。

ここで、大前研一さんのtwitterでの発言を思い出してみる。
「人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。」

エンジニア的な発想をすると、人間ってのは高い所から低い所に水が流れるように行動する。乱暴に言うと、そのようにしか、行動できない。1クリック離れると、途端にページビューが少なくなるように。「決意を新たに」しても、安定均衡を少しずらすくらいの物だから、手順(時間配分や場所)を変えて、そもそも均衡の位置をずらすしか無いという事か。

ところで、行動パターンを変えるのは、凡人にはやっぱり「決意」が必要だけど、残り1年少々の課題にしたい。

◆◆◆


今日読んだケースは、(おそらく)架空のコンサルディングファームで悩むアソシエイトが主人公。業界の情報筋にインタビューを行う際、「コンサルティングファームから来ました」と言うと怪しまれるので、「業界紙のエディターです。取材させてください」と名乗るそうだ。

もちろん大手ファームではこんな怪しい慣習は無いと思う。そもそも、同じ業界に長年関わっていたら、いつか身元がバレて信用がガタ落ちではないのか。(主人公はこの後、この慣習について悩む事になる)

そんなケースを読んでいて、あるエピソードを思い出した。古畑任三郎の3rd seasonから登場した、八嶋智人が扮する「花田」だ。彼は、ファミレス店員、タクシー運転手、フライトアテンダント等、次々と職を変え、古畑の前に現れる。

ファミレス店員がいきなりタクシー運転手やフライトアテンダントになれるはずも無く、実は本職があり、何らかの権力を使って各職場に潜り込んでいると考えるのが妥当じゃないか、という気がしてくる。

という仮説の元に検索してみたら、彼はやはり「某国日本大使館の派遣員」らしい。

やっぱりね。
[PR]
by chocolamint | 2010-04-29 13:47 | HBS


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧