紙幣は無くなるか。

アメリカに数カ月住んだ上で他国に行ってみると、大きく変わったと思う事が1つある。決済の方法だ。クレジットカードオンリーになった。

渡米以来ずっと円高なので、ボストンでは常に円決済のマイレージカードを使っていた。これが日本に行っても続いている。アメリカかぶれ!?との声が一部聞かれるが、かぶれうんぬんというより、明確なメリットがある。

1.マイルがたまる
留学してからよく飛行機に乗るようになり、しかも10時間を超えるフライトが多いので、マイレージは重要。

2.金利分お得
支払いが後になるから金利が得。理論上はそうだが、月々の支払い程度の現金は普通口座に眠ってるだけなので、実際メリットにはなってないよね…

3.めんどくさくない
これが一番大きい。財布と携帯電話をどう持ち歩くか、数年来の課題であった。ポケットにはあまり物を入れたくないし、肩掛けカバンは肩が痛い。アメリカの学生はリュックを使うが、その中に入れると取りだすのがめんどくさい。小銭が増えると財布が型崩れするし、重い。支払いを全てカードにした際の解放感は異常だ。財布が不要になる。

この解放感、意外にもアメリカより日本での方が強い気がする。多分アメリカでは、学生証(キャンパスでのプリペイド機能やアパートへの鍵を兼ねている)やデビッドカードも持ち歩かないといけなかったので、財布を持ち歩かざるを得なかったのだ。


さて、限度を知らない私はこの解放感がクセになり、他にもいろんな所を軽量化できないか画策。ますはモバイルSUICAから始めた。渡米前に買った携帯がチップ搭載だったので契約、マイレージがたまるのを考慮するとクレジットチャージしたいが、ほとんど日本にいない事を勘案すると年会費分のマイレージアドバンテージがないので現金チャージ。

携帯はいつも持ち歩くので、これで電話に乗る時も余分なSUICAカードが要らない。携帯とクレジットカードだけでどこでも行ける!


一方、使用頻度は低いながら、コンビニ等で現金が必要な事もあるので持ち歩かないわけに行かず。そうすると結局マネークリップか小銭とカードくらいが入る財布(?)に落ち着くのだろう。そういえばホリエモンも持ち歩くのは携帯とマネークリップで、小銭は邪魔だからレジ横のビンに入れちゃうって言ってたっけ。そうすると外出時に邪魔なのは鍵だけだが、こればかりは素早い軽量化ソリューションが見当たらない。カードや暗証番号で入れるマンションも、部屋のドアだけは金属式鍵がほとんどだし。


あ、それと、とりあえず普段から持ってる免許証みたいなIDはどうしたもんかね。
[PR]
by chocolamint | 2010-06-29 23:59 | Life in Boston


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧