カードも、無くなるか。

前回の続編。

財布を見てみたら、要らないカードがいっぱいある。財布と言っても、現金やクレジットカードが入っている普段使いの財布ではない。プラスチックカードだけでパンパンになった、普段は持ち歩かない財布だ。

もはや財布が閉まらないので、整理してみる事にした。やはり金融機関系が多く
1.キャッシュカード
2.オンラインバンキング用のカード(暗証番号がグリッド状に書いてあるやつ)
3.クレジッドカード
4.ETCカード
で20枚ほど。カードとは言え、この手のカードは分厚いのでもうパンパン。

軽量化が自分の中での流行なので、要らない物は全部解約してみた。日本で車に乗らないからETCは要らない。クレジットも、MasterとVisaとAmexを1枚ずつ残して後は全部解約。内1枚はキャッシュカードと兼用になってるので、それもただのキャッシュカードに切り替え。

バンキングカードはどうしようも無いとして、キャッシュカードは口座ごと解約。学生の頃に面白がって、無料だからとあちらこちらで口座を作ったのがたたり。多分、ネットオークションやってたから、都銀全部に口座を持ってた方が便利だとでも思ったのだろう…スヌーピーの絵柄の三和銀行カードとかもあったけど、解約。解約するとその場でハサミを入れられ没収だけど仕方ない。姐さんも使わない口座は解約したみたいだしね。

これでカードの量は半減。だいぶ軽くなった。

◆◆◆

カードの話で思い出したのでついでに書いておくと、MBA留学生の間でポピュラーなCitiのドルカードも、ボストンでは全く使わなかったので解約してしまった。クレジットヒストリーが無くても入れるからお勧めと言われるJALのプレミオも、なぜか審査に通らず作ってない。ビザ無しだから?

クレジットカードは、決済通貨の他に発行国を意識する必要があるのだが、US発行ドル建てが必要ならバンカメのデビットカードで十分なので上記のカードは不要。後は為替や制限に応じて日本のカードとバンカメデビットを使い分ければ良い。(実際に発行国制限で使えない事はほとんど無い。すぐに思いつくのはアップルストアくらい。)バンカメは、口座を作りに行くとその場でテンポラリーカードをくれるので、当分の生活に困る事も無い。送金のための日本でのドル口座は、都銀の外貨預金か、シティでも持ってれば十分。

◆◆◆

さてと、調子に乗って軽量カード生活を楽しんでいたら思わぬ所で足元をすくわれ。長野に帰ったら、たった2日間で、カードが使えない場面に3回も出くわした。クロネコヤマトはともかく、飲食店でダメってのはどういう事かね。


やたらとリンクが多いエントリーだなぁ。
[PR]
by chocolamint | 2010-07-04 17:24 | Life in Boston


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧