Kendall squareでランチ

授業が終わるとRed lineに乗りKendallに向かう。近くのMIT近くのオフィスで仕事をしているFとランチ。彼女の話はいつも非常にインスパイアリングだ。

先週の木曜日もたまたまディナーをした。その時彼女はこんな事を言っていた。"I don't want to tell my husband 'I love you' just because I have to."だから仕事もずっと続けるし、誰にも頼らなくても自分の事は養えるようでいたいとの事。

今日は「じゃあパートナーに何を求めるの?」という話に。

いつも斜め上を行く回答をしてくれるF。知識の量がすごい。

「ノルウェーあたりに行くと(彼女のお父さんはスカンジナビア出身)、社会保障が充実してるから、みんな婚期が遅い。子供ができてから結婚したり、母親が1人で育てたり。夫婦2人がいなくても子供を養えるってみんな知ってるからね。デンマークあたりに行きたいなー。」彼女は、子供好きだから子供が欲しいけど、別にずっと一緒に生活する結婚相手はいなくても良いとのこと。


ちょこらとみんとが家に来たDay1から今まで、私はねこずが全く変わらずずっと好きだ。僕とねこずの間には、ご飯をあげてるという関係すら無い(だって実家では母親があげてるから)。それなのにちょこらは、今でも私の後をずっとついて歩いてるし、みんとも、人に触られるのが嫌なくせに、私の周りをうろちょろして撫でられにくる。

人の話を聞いた時に、「自分が経験した、あそこらへんの感情の話なのかもしれないな」と感じる事ができるのは、とても幸運な事だと思う。感性はオープンでいたいし、好きな物がたくさん出来るのは、素敵だよね。そのためには、闇の中に飛び出す事が必要という事か。


ところで、Fは、今の彼氏とそれを取り巻く問題の中で辟易している様子だった。そこに、どうも、猫が絡んでいて、猫をタテにして復縁を迫る女性がいたりいなかったり、猫を抱えてドアの前に立っているとか何とか、、、

なんて可哀相な猫達!!!「アメリカでそういう事すると、途端に猫を取り上げられるんじゃないの?何かあったらいつでも猫達の面倒は見てあげるから!」とだけ言っておいた。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-28 11:17 | Life in Boston


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧