フィードバックなどなど

先日のマーケティングは、大好きなコカコーラのケース。値段をどうつけたら良いか?という価格差別のケース。自動販売機なら150円だが、映画館で買うと200円はする。スーパーに行けば、99円くらいで売ってたりする。アメリカだとこの幅がもっと広くて、安い場合だと、350ml缶が12本入りで5ドルくらいで売っている。

気合を入れて読むものの、なかなか良い答えが浮かばない。もやもやが晴れる事を期待し、アメリカでは主流の591ml入りペットボトルのコカコーラを買って授業に望む。

、、、が結局、授業でも良い答えにはたどりつかず。それでも、印象に残るとても良いケースであった。散々考えた挙句、もやもや感をもって授業に望み、答えが出なくてもディスカッションから得る物は多いのだなー、と改めて発見。

例えば、やっぱり顧客は、原価をある程度のアンカーとして考えているのであった。インターネットで「バンジージャンプは高い。原価は0なんだからタダにしろ。」という書き込みを見て愕然としたのだが、まぁそう考えるのも無理は無いという事で。


。。。

続々と授業の発言フィードバックが来ている。自分で思う出来とフィードバックが一致しているので大体満足である。今後はもっとアグレッシブに行きたいものだ。数字系は落とす人が多いと脅されていたのだが、思いの外、ファイナンスと会計で健闘中である。
[PR]
by chocolamint | 2009-10-30 14:10 | HBS


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧