この時期は一番辛いそうです。

百聞は一見にしかずというか、人間いくら話には聞いていても体験してみないとその際の心持ちなどは全く分からないものだ。何が言いたいかと言うと、最近、特に授業が大変なのである。で、卒業生はどうだったのだろうと思い、過去の卒業生のブログを読むにつけ、1学期のこの時期は「就活と勉強で、寝る時間が無い」「発言が出来たり出来なかったりで一喜一憂の繰り返し」などと心境がつぶさに描かれている。

留学前から散々脅かされていたので、体力的、時間的に大変なのは予想がついたのの、精神的なものは体験してみるまでピンと来なかった。で、体験してみるに、発言できない授業が続いた時のプレッシャーはなかなかのものである。周囲の同級生と話しても同様で、丸一日発言できなかった日は皆機嫌が悪くなるようだ。

最新のHARBUS(HBSの学級新聞)には、在学中に3回も自殺しかけた卒業生の話が載っていた。授業を休み、ベッドにこもって泣くばかり。泣いてる内になぜか気分がスッキリし、「そうだ死ねばいいんだ」と思いたち、チャールス川にかかる橋まで行くものの飛び降りられず。それからしばらく、授業に出たり出なかったり。出席しても、教授の話を聞かず、死ぬ方法ばかりを考えたそう。「一体何が楽しくてこんな所に来たのか」「クラスメートの手の挙げ方が嫌だ」と泣き暮らし、教務課(?)の助けがあってやっとヘルスケアセンターに行ったそう。

入学式の日、あるプレゼンでこんな事を言っていた。
"HBS is hard, because life is hard"
"HBS is hard, because you want it to be hard"
とは言え、HBSはなかなかhardである。

まー、つまり、みんな同じような心境だから心配いらないってこった。

さてと、明日は金曜日。楽しみにとっておいた、今週最後のケース(TOM、明日はZaraだ!)を読みながら寝る事にする。
[PR]
by chocolamint | 2009-11-06 14:14 | HBS


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧