街で見かけたあれこれ

さて、ボストンの文化をお伝えしているこのブログ。iPhoneにおかしな写真がたまったので投稿してみようと思う。

◆ペン

こんなコピペをご存知だろうか。

~~~~~
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。

これではボールペンを持って行っても役に立たない。

NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。
~~~~~

このコピペ、ただの冗談だと思っていた。ところが、こないだStaplesという文房具屋に行ったら、すごい物を発見してしまった。

a0128292_1258237.jpg


a0128292_12583360.jpg


このペン、17ドルとかなり高いが、確かに水の中でも上下逆でも氷点下から摂氏120度まででも書けるらしいではないか!調べてみたらこの会社本当にNASAにボールペンを納入していたらしい。

◆ペンその2~アメリカでも高級ペン

アメリカのペンというと、10本で1ドルくらいのbicという安い油性ペンしか知らなかった。

ところが同じくStapelsで、日本製のペンを見つけた。日本から5本くらい持ってきた、ぺんてるのENERGELだ。

a0128292_1332659.jpg


3本セットで6ドル弱と、日本よりやや高いが、アメリカでもこのクラスのペンの需要があるとは驚き。日本では見かけなかった、緑や紫色がある模様。さらに、学校の地下売店で、ゼブラの蛍光スパーキーまで発見。ペン先がやや簡略化されてるものの、日本と同じ色数を売ってるようだ。

◆レガシーCD

近くの大きめなパソコンショップに行って見つけた、驚愕の品。

a0128292_1374745.jpg


安売りCDのコーナーに置かれた、2ドル99セントのICQのCD。ちなみにICQというのは、日本では10年前くらいに流行ったインスタントメッセンジャーソフト。もちろんフリー。

なぜ今更ICQなのか。
なぜネットワークにつながってる事が前提のソフトを、CD媒体で売っているのか。
そもそもなぜ素人が焼いたみたいになってるのか。

疑問が尽きない。

◆ドーモ君

ハーバードスクエアのセブンイレブンで見つけたキャラクター。

a0128292_13133759.jpg


a0128292_1314750.jpg


なぜか、ファンタ等の飲み物の販促キャラクターとして使われている。昔、稲中という漫画の中で「ファンタチェリー」という記述があり、同級生の間で「そんなフレーバーあっただろうか?」と大論争になった。ハーバードスクエアのセブンイレブンにはワイルドチェリー味のファンタが売っているのだ。

ところがこのファンタ、炭酸飲料ではなく、フラッペのようなものだ。どれもこれもすごい色をしている。1.3リットルは入りそうなでかいプラスチックコップを勝手に取り出し、自分で注いでレジに持っていく仕組みになっている。

◆もうすぐクリスマス

a0128292_13173031.jpg


みんな大好きコカコーラ。350ml缶が12本入りで、4ドルくらい。安い!
[PR]
by chocolamint | 2009-11-10 13:18 | Life in Boston


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧