上海浪漫

冬休みの終わりに、ブーミングエコノミーを視察するため上海にやってきた。

飛行機が上海に近付くと、なんだか煙たい。空にはずーっともやがかかっている感じだ。スモッグだろうか。ブーミングエコノミーの工場はフル稼働中のようだ。


◆ゴールドソーサーの街
上海の街は夜遅くまで活気がある。電飾がカラフルで、FF7のゴールドソーサーか蜜蜂の館みたいな感じだ。モダンでパワフルである。

a0128292_2552749.jpg


パワフルついでに、タクシーの運転は滅茶苦茶だ。よくあれで事故が起きないものだ。路線変更の頻度が日本の10倍くらいで、タイミングも際どい。おーおそろしい。

a0128292_2565774.jpg


上海のご飯は、安くてうまい。中国式の鍋、天心、中華料理を食べたが1人あたりせいぜい4000円。日本でディナーすると、倍はかかる。ビールは特に安かった気がする。

a0128292_334494.jpg



◆DVD、ファブリックマーケット
上海に来たからには、経済の闇にも光を当てなければ。というわけで、ファブリックマーケットとDVDショップに行ってきた。

ファブリックマーケットは、要するに仕立て屋さん。商品の見本と布がいっぱい置いてあるので、好きな服の形と生地を選ぶと、1万円くらいで作ってくれる。今の時期だと、各種コートが並んでいる。何がブラックかと言うと、見本のコートは全て有名デザイナーのパクリなのだ。店員は平気で「アルマーニスタイルのコートですよ」と言ってくる。日本のレプリカジーンズメーカーのように「某社の赤タブをリスペクト」みたいなコソコソ感が無い。気になったのは、お店が100件も入っていて、どこも同じようなアルマーニ型のコートを売っているのだが、店によって形がずいぶんと異なる事だ。どうせパクリなんだから統一すればいいのに。

a0128292_2574579.jpg


お次はDVDショップ。主に洋画のDVDが売っている。最近公開されたはずのアバターもある。日本のテレビドラマも人気らしく、古畑任三郎や白い巨塔がある。店員に依ると、物によって映画館での盗撮、市販品のコピー等、品質がまちまちなので要注意とのこと。1枚100円くらい。ただし、盤面の品質はかなり悪い。

a0128292_3404737.jpg

(上海のブティック街)


◆ファミリーマート
上海には全家(ファミリーマート)が進出している。もちろんローカライゼーションも忘れておらず、写真のような卵を店で売るので、すごい匂いである。

a0128292_3312755.jpg


それから、店に入った時のあのチャイム音も日本と一緒!・・・と思いきや、1小節短い!日本のチャイムを8小節とすると、5小節目が省かれている。なんで?


◆ワイドなインカムレンジ
ファミリーマートなんかに行くとよく分かるのだが、物の値段の幅がやたらと広い。例えばミネラルウォーター、ボルビックのように日本やアメリカでも見るブランドは100円程度。これが、地元メーカーのブランドだと20円ほどだ。

他にも、ホテル近くの壁の中(?)で営業している雑貨屋さんではジーンズの裾上げをしてくれるらしいが、なんと3本で100円。

かと思えばスターバックスのコーヒーは日本と余り変わらないし、近所にランボルギーニのショールームがあったりして、所得の幅がものすごく広い事を伺わせる。


◆車
上海に着いて最初に目にとまったのはランボルギーニのショールーム。結構汚い界隈にあったので感動したのだが、フェラーリがなかなか見つからない。

a0128292_3353261.jpg


それがなんと、66何とかという超高級ショッピングモールの中に、599と、もう1台何かが展示してあった。599、中国ではしっかりとGTBフィオラノという名前がついている。いいなー。日本では商標の関係でGTBもフィオラノも使えないのだ。

a0128292_336784.jpg

a0128292_3364084.jpg


ちなみにこのショッピングモール、ルイヴィトンやシャネルなど、高級ブランドだけが集まった、超広々としたモール。日本でも、ここまでハイエンドだけを集めたモールは無いのではないか。ルイヴィトンなら路面店かデパートというイメージだし。


◆価格差別
マーケティングの授業を受けてから、大好きな単語になってしまった"price descrimination"。アメリカ、日本、上海でプラダのスニーカーを調べてみて、実感したのである。

ナイロン製のとてもベーシックなモデル、アメリカでは$360、日本では49,000円、上海では、4300元くらい、6万円相当だ。もはや日本は、金持ちにあふれた国とは見なされなくなってしまった。

中国の金持ちが大挙して日本にブランド品を買い込みに来るのも、十分ペイするというわけだ。


◆Google Maps
上海に来るとタクシーが非常に安いので、市内の移動は全てタクシーだ。1回せいぜい20元、270円程度。複数人で乗れば電車並みの安さ。

で、どこを走ってるのか皆目見当がつかないので、Google Mapsで調べてみる事にした。ところが様子がおかしい。「地図」表示と「航空写真」表示が、全くもってマッチしないのだ。

ところが、ホテルのロビーのパソコンに表示されていた中国版のGoogle Maps(ditu.google.cn;dituは中国語で「地図」のこと)を使うと、ちゃんと表示される。

これ以外にも、日本のサイトを見てたら各種jpgがほとんど表示されないなど、ちょっとインターネットの挙動がおかしくて使いにくいなーと思っていた。

ボストンに戻った矢先、Googleが中国撤退を表明したという事で、今もっともホットな分野である。

(メモ:1元=13.5円くらいで換算)
[PR]
by chocolamint | 2010-01-20 03:43 | 旅行


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧