カテゴリ:旅行( 34 )

冬休み グラナダ~セビリア編

バルセロナから南へひとっとび。着いたのはマラガ空港。南スペインといえば太陽燦々、オリーブとオレンジと白い家。スペインの後半は車を借りて周遊する事に。

レンタカーはプジョーの308。パワーもあって200キロくらい簡単に出るし相当運転しやすいけど、ヨーロッパだからマニュアル車。マニュアル運転なんか実家の引越しで軽トラックを運転して以来8年振りだが大丈夫なのかね。燃料はディーゼルで燃費良し。

さてと、一泊目はIznájarという山奥の村にある民宿。料理教室も開いてる。すごく自然が豊かで良い所なんだけど、本当に自然が豊か過ぎて、着く頃は真っ暗。街灯も無し。そして極めつけは民宿入り口の坂。ふかし過ぎると空転するマニュアル車の特性を理解しておらずエンストして坂をコロコロ転がり落ちる。明日からが思いやられる。

a0128292_1271463.jpg


次の日はGranada、アルハンブラ宮殿。
a0128292_1271216.jpg


イスラム建築らしく、インドの建物にそっくりなインレイやアーチが見られる。
a0128292_1271178.jpg


残念ながら雨だったけど、街並みが綺麗。白い壁が続く。
a0128292_127951.jpg


城の主は、やっぱり猫達。
a0128292_127774.jpg


夜は民宿に戻って料理教室。スペインのトマトとオリーブオイルをたっぷり使った一皿。甘みが濃縮されてうまい。
a0128292_127558.jpg


アンコウとトマトとオリーブ。このオリーブオイル、近くの工場で生産してるもので、オリーブオイルの世界ランキングベスト10に入ってるのだとか。
a0128292_127387.jpg


デザートも自作。ただのプリン。。。
a0128292_127147.jpg


というわけで、世界一というオリーブオイルの工場見学。着くと生オリーブのすごい匂い。
a0128292_1265958.jpg


余り特殊/繊細な技法は必要ないようで工場然としている。大量にガンガン作られていってる様子。なんだか、クランベリー工場を思い出すなぁ。
a0128292_1265781.jpg


周りの山々もオリーブだらけ。
a0128292_1265596.jpg


そんなオリーブの中を走り抜ける事3時間、Sevillaに到着!
a0128292_1265394.jpg


少し大きめの街。石畳が敷き詰められた可愛らしい街。がしかし。
a0128292_1265148.jpg


古い街らしく、とにかく路地が狭い。一通も多い。迷路みたい。そんな街のど真ん中にホテルを取ったので、たどり着くまでが大変。マニュアル+一方通行+狭い路地の三重苦でヘトヘト。ホテルのパーキングも、ちょっと離れた所にあって、40分前に頼まないとホテル前まで車を持ってこれないそうな。

フラメンコ鑑賞。
a0128292_1264964.jpg


カテドラル。時間が来ると、街のあちらこちらで鐘がゴンゴン鳴り捲る。しかも鐘の数に規則性が全く見られず???
a0128292_1264826.jpg


あ、この街、Knight and Dayという映画に登場して牛追い祭りやってたけど、実際には闘牛場があるだけで牛追い祭りなんかしない様子。
[PR]
by chocolamint | 2011-02-06 12:11 | 旅行

冬休み ポルトガル編

南国ベリーズを後にして一旦アメリカ帰国。次の日にはすぐにポルトガルへフライト。

まずはリスボンに到着。東海岸よりだいぶ暖かい。ジョゼ・アルバラーデ!!!
a0128292_5385870.jpg


市街地にそびえるタワーオブテラー。
a0128292_5385569.jpg


丘の上に見えるサンジョルジェ城。
a0128292_5385263.jpg


城の主のクロネコが通る。
a0128292_5384975.jpg


着いた日は大晦日。レストランはどこもいっぱい。やっと見つけた空席ではファド熱唱。
a0128292_538461.jpg


ロシオ広場でカウントダウンライブと花火!
a0128292_538429.jpg


大騒ぎの後はジンジャを立ち飲み。うまい。本当はヴィーニョヴェルデがお気に入り。
a0128292_538397.jpg


電車でポルト。ポルトワインと聖堂の町。
a0128292_5383613.jpg


ヴィンテージポルトワイン。コルクが腐ってるから瓶を割って開けるそう。
a0128292_5383260.jpg


ワイナリー見学。
a0128292_5382972.jpg


テイスティング。だいぶ糖度とアルコール分の高いワイン。
a0128292_5382696.jpg


来たよハム。この後、スペインで嫌と言うほど食べる事になるとも知らず。ポルトガルのレストランはおつまみが勝手に出てくる。有料らしいけど。
a0128292_5382344.jpg


相変わらずのタコ料理。タコとイワシだらけ。
a0128292_5381918.jpg


タコに飽きたのでバルセロナまで飛ぶとする。
[PR]
by chocolamint | 2011-01-28 05:47 | 旅行

冬休み ベリーズ編 ~ダイビングの日々

ベリーズではダイビング三昧!と言いつつ、船が小さく水が入らない箇所が存在しないためカメラを持ち歩けず、ダビングの写真が全く無し。Advancedのライセンス自体は簡単。浮力をうまくコントロールできれば後は自由自在。
a0128292_4521915.jpg


一番の目玉は深さが400メートルほどあるブルーホール。岩肌を伝って潜っていく。途中で寄り添って泳ぐエイに遭遇。もうちょっと気温が高い時にまた行きたいなー。最高気温20度では水から上がった後に凍えそうになり。

サンペドロの街は観光客向け。公用語が英語だから楽だし、支払いもUSドルで大丈夫。たまにベリーズドルをお釣りで渡されるけど、1USDが2ベリーズドルの固定相場だそう。

ベリーズ唯一の名物のセビーチェ。シーフード入りのサルサソースみたい。
a0128292_452235.jpg


ライセンスの勉強中。
a0128292_4522759.jpg


蚊が多い!蚊取り線香をゲット。
a0128292_4523046.jpg


街一番のピザ屋。
a0128292_452413.jpg


ベリーズ唯一の名物のホットソース。激辛。
a0128292_4524685.jpg


街にあったキューバンカフェ。物資の少ない所までよく再現されています。
a0128292_4525050.jpg


アイス屋。大賑わい。
a0128292_4525415.jpg


ベリーズ唯一の名物のベリキンビール。スタウトの方がうまい。
a0128292_4525855.jpg



南国の次はヨーロッパ!
[PR]
by chocolamint | 2011-01-13 04:54 | 旅行

冬休み ベリーズ編 ~ボーディングパスをください!

冬休みは南国からスタート。ベリーズへマイアミ経由でフライト。ベリーズってどこ?中米にある国のようです。知らないのも無理はない、人口が30万人の小さな国。

寝坊したわけでもないのに朝のフライトにチェックインできず。AAのカウンターで3人くらいに"You're late"と言われ、スタンバイチケットを渡される。それでもやっと3時間遅れでベリーズ行きの飛行機に乗り一安心。

マイアミ経由の飛行機から。右側に、あの時のバハムートラグーンが見える。
a0128292_3475511.jpg


サンペドロは、ベリーズシティからプロペラ機で移動。ベリーズシティの空港のゲートはこんな感じ。
a0128292_34802.jpg


ボーディングパスは手書き。
a0128292_348375.jpg


搭乗の時間になりました。歩きで飛行機まで移動。
a0128292_348850.jpg


こんなの乗れるわけないよ!
a0128292_3481231.jpg


見えてきました、サンペドロ。
a0128292_348169.jpg


太陽ギラギラ。これが、空港…?
a0128292_3482144.jpg


これが、baggage claim…?
a0128292_3482551.jpg


やれやれ、やっと着いた。明日からはAdvancedのライセンス取りまーす。
a0128292_3483068.jpg


夕飯をもらいに来た子。
a0128292_3483427.jpg


だっこ。
a0128292_3483850.jpg


街はクリスマスの装い。
a0128292_3484391.jpg


大賑わい(?)
a0128292_3484615.jpg

[PR]
by chocolamint | 2011-01-13 03:51 | 旅行

Christmas Nights

クリスマスといえばNYだろ!という事で、あわてて2日間だけNYへ。

冬のNYといえばスケート。こちらはBryant Park。
a0128292_3153047.jpg


1年ぶりにMOMAへ。大切なライブは前は、いつもここに来ます。
a0128292_315357.jpg

a0128292_3153913.jpg


それからHigh Lineへ。
a0128292_3154320.jpg

a0128292_3154754.jpg


夜はNYCBのNutcracker。可愛らしい曲達の生演奏が素晴らしい。残念ながら画像なし。
ディナーは焼き鳥。NYに来たら日本食!
a0128292_3155219.jpg


Day2、ロックフェラーでスケート!
a0128292_3155728.jpg


列に並んで結構長い時間いたような。
a0128292_316271.jpg


NY名物ラーメン。
a0128292_316757.jpg


Megabusでボストンへとんぼ返り、4時間ほど滞在して再度南国へ出発!冬休みは、始まったばかり。
[PR]
by chocolamint | 2011-01-13 03:18 | 旅行

メキシコ2 ~サルサ・ベルデを、君に~

3日目は早起きして遺跡探検。ハイウェイが快適。二車線で誰もいないから飛ばしたい放題。スピード超過しても「110km以下がお勧めですよ」と書いた紙を渡されるだけ。紙に書かれた実際のスピードはレーダー測定でだいぶ正確。どうなってるの。

途中のサービスエリア。ローカル色あふれる。
a0128292_785688.jpg


セノーテに行こうとするが道に迷い、超ローカルエリアに迷い混む。
道を聞いた商店。もうスペイン語もお手の物???
a0128292_7163792.jpg


街のど真ん中にセノーテ発見!いきなり開いた大穴。水が透き通って綺麗。
a0128292_7164376.jpg


葉っぱ掃除のおじさんも超元気。手で掻いて葉っぱを掃除していた。
a0128292_7164793.jpg


セノーテがあったのはこんな街の中。
a0128292_7165169.jpg


さらに山奥へ。ついにピラミッド発見。
a0128292_7165759.jpg


儀式が始まり、何かが光臨する。
a0128292_717138.jpg


マヤの奴隷達?ここで球技をした模様。買っても負けても首を切り落とされたんだとか。
a0128292_717667.jpg


ここにもセノーテ。水は濁り気味。
a0128292_717107.jpg


おっと、メキシコの暗部にメスを入れるのを忘れる所だった。遺跡からの帰り道、ハイウェイを降りてしばらくした所で、パトカーに止められる。スピード違反だと言う。免許証を取り上げられ、地域の警察署に行って罰金を払えとか言ってくる。ところがスペイン語を分からないフリをして英語でまくしたてるとしばらくしたら免許証を返してどっか行っちゃった。

どうやらメキシコのパトカーは小遣い稼ぎで観光客の車を止め、罰金を巻き上げるのが趣味の様子。埒が明かないので諦めたらしい。ビックリしたのは、ハイウェイでだいぶスピード超過をしてた気がするからだ。レーダーはあるらしいので(そして実際機能してる事も分かったので)、それを見つけて追いかけてきたのかと思った。それにしてもハイウェイからだいぶ離れてたし、胡散臭いことこの上なし。

夜は再びレストラン街でシーフード。隅のハラペーニョが辛い!!!
有名所の店員は大体カタコトの日本語を話す。魚の名前の全部日本語で知っている。
この魚はMarlinだと言って絵を描いてくれるので「それはカジキマグロだ。Kajiki Maguroだ。」と教えてあげた。
a0128292_7171473.jpg


サルサ・ベルデ。Salsa verde???
ハラペーニョで作ったソース。辛い!
a0128292_7172027.jpg


シーフードなのにステーキ。奥の玉ねぎに乗ったしし唐(?)が猛烈に辛い!!!!!
a0128292_7174899.jpg


バハムートラグーン。夜は竜達も一休み。
a0128292_7175329.jpg


おしまい。
a0128292_7175630.jpg

[PR]
by chocolamint | 2010-12-17 07:21 | 旅行

メキシコ1 ~Tacos~

メキシコの社会の暗部にメスを入れるべく、一路メキシコへ。別に厳寒のボストンから逃れたかったわけではない。3日くらいろくに寝ずにレポートをやったのでクタクタ。週末だけの一休み。

今回はジジも一緒。
a0128292_703860.jpg


見えてきた青い海。さすがカリブ海。
a0128292_705243.jpg


着いたのはユカタン半島の北の外れ。イグアナがお出迎えするが写真撮れず。
a0128292_71264.jpg


季節外れのハイビスカス。
a0128292_71918.jpg


変な歩き方をする鳥。
a0128292_71194.jpg


夜はなぜか日本食。市の中心部から少し外れたリゾート街に行くとお店やレストランがたくさん。
その内の一角にある日本食レストラン。定食の味はボストン並み…
a0128292_712583.jpg


蚊は一年中いるそうです。蚊取り線香も炊いてもらう。
a0128292_713076.jpg


2日目。予報に反して晴天。ジジとプール。
a0128292_713582.jpg


この日は半島をさらに北へ。悪路が続き、穴がボコボコ空いた道を進む。車が壊れそう。
a0128292_714042.jpg


海賊のアジトに迷い込む。
a0128292_714651.jpg


たどり着いたのは誰もいない青い砂浜。
a0128292_715077.jpg


ランチは地元のレストラン探索。
ホテルのフロントで「タコリゴの場所教えて」というと、「知ってるけど、そんな店を聞いてきたのはお前が始めてだ。どうせならLaParillaに行け。」と言われたので2ヶ所行く事に。

というわけで1ヶ所目。超ローカルなタコス屋。
a0128292_715585.jpg


大賑わい。
a0128292_72020.jpg


カメラを向けるとみんなニコニコ。
a0128292_72423.jpg


牛ほほ、牛の目玉のタコス…
サルサが辛くて美味い!
a0128292_72991.jpg


2件目。タコス屋はしご。サルサと香草がうまい。
a0128292_721321.jpg


夜はシャンパンで酔っ払い…
[PR]
by chocolamint | 2010-12-17 07:06 | 旅行

クッキー大会

そういえば、韓国人夫妻のディナーに招待された時、手ぶらじゃ悪いなーと思ってクッキーを持ってくことにした。

~~~途中経過は省略~~~
(というか何故か抹茶味の生地がもうあった)

ネコ型の型抜き。粘土みたい。
a0128292_1423466.jpg


ネコだから目でも作るか。
a0128292_1424965.jpg


焼き上がり。
なかなかカリカリに仕上がった。
a0128292_1425831.jpg


うーん。クッキーは簡単すぎて記事が短い。
[PR]
by chocolamint | 2010-12-09 14:15 | 旅行

retreat 番外編

Thanksgiving連休の後半はNYの山奥でretreat。と言っても、HBSではなく、相変わらず知らない人達にお呼ばれ。車を走らせる事、3時間。着いたのは、人が余りいない代わりに動物がたくさんいる山奥。

馬がお出迎え。
a0128292_11254462.jpg


Thanksgivingを生き抜いた七面鳥たち。孔雀までいた。
a0128292_11255057.jpg


町で唯一のスーパー。店の奥からハムを焼くいいにおい。
a0128292_11265298.jpg


時間が空くとみんなで散歩。この道はいつか来た道。
a0128292_11265964.jpg


夜は料理タイム。ニューメキシコ料理。
a0128292_11271690.jpg


Enchiladaというそうだ。ニューメキシコではトウモロコシから作ったトルティーヤが鉄則。危うく小麦のトルティーヤを買ってつまみ出される所だった。
a0128292_11302653.jpg


次の日も散歩。イプセンの古城を発見。
a0128292_11303374.jpg


夜はみんなで工作。
a0128292_1132448.jpg


得意の料理開始。NYなのでBuffalo wingsを作ろうと思い、手羽に衣をまぶす。
a0128292_11334857.jpg


揚げる。
a0128292_11344491.jpg


取り出す。
a0128292_11345156.jpg


辛いソースも用意。
a0128292_1135459.jpg


できあがり。セロリとブルーチーズソースも忘れずに。
a0128292_11351578.jpg


難解な伝言ゲームで夜が更けていく…
a0128292_1136563.jpg


Thanksgiving後は胃が重くなるのがアメリカ人の伝統だそう。色々と食べた割りにたくさん散歩したので割りと元気。さてと、冬休みに向けてあと数週間、勉強をスパート。
[PR]
by chocolamint | 2010-12-01 11:38 | 旅行

カルボナーラ(本気モード)

私の料理の腕は大した物なのだが、その裏にはエンジニア的な反復練習が隠されている。まー、同じ事を何回もやればそりゃラーニングカーブがあるんだから誰だって上手になるだろうという事で。

カルボナーラ1回目は、同級生とのディナー。全くソースがからまず、黄色くてしょっぱいだけのスパになり絶望した。同級生は美味いと言ってくれたけど、実に申し訳ない事をしたと思う。その後、散々練習し、卵を3ダース以上消費したどりついたのが本当のカルボナーラ。これはうまい。料理で分量なんか間違えようが無いんだから、何を作るにも結局重要なのは火加減だけなんだけど。

というわけで久しぶりに作ったカルボナーラ(本気モード)。なんだかどこかのラーメン屋の杏仁豆腐みたいな名前だ。


レシピはよくあるものなので、こだわりポイントのみ。

1.じっくり炒める…
パンチェッタは相当な弱火でカリカリになるまで長時間。ギャラリーが「まだか!?」「遅い!」と騒いでも焦ってはいけない。あと、入れるのは必ずパンチェッタ。
a0128292_644225.jpg


2.乳化させろ!
適度な超弱火で、パスタの茹で汁を入れ乳化を目指す。

3.チーズの塩の味わいを
カルボナーラの塩気の源泉はパルミジャーノ。24か月くらいが素敵。ペコリーノ・ロマーノを入れてもいいけど、きっぱりした塩の味わいが好きな私は特に要らないと思う。ペコリーノを入れると、変なまろやかさが出てしまう。

同じ理由で、生クリームも使わない。卵黄と全卵のみ。濃厚。ここに荒目の黒胡椒をたっぷり入れる。塩味と胡椒が効いて最高。

4.余熱だけでは甘っちょろい
茹で上げたスパゲティと卵・チーズを混ぜ合わせる時は再加熱する。卵が固まるとまずいのは当然にしても、余熱だけじゃあ出来上がりが若干冷めてる気がするし、加熱した時のようなソースの粘りが出ない。
a0128292_644521.jpg


というわけで出来上がったカルボナーラはこちら。
素敵なパンチェッタを使わせてもらったので美味しそう。
a0128292_644977.jpg

[PR]
by chocolamint | 2010-11-19 06:06 | 旅行


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧