<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LEAD

暇である。

明日からThanksgivingの休暇なのだが、夜も深くなりする事がない。普段忙しい分、する事がなくなると途端に手持ち無沙汰になる。

今日の授業の事でも書いてみよう。


今日は授業が1コマだけであった。1コマと言っても3時間の演習型授業。科目はLEAD(Leadership and Organizational Behavior)だ。

ケースは非常に簡単な物だった。カーレースに参入した企業が、シーズン最後のレースに出場するか否かを迫られる。好成績を収めればスポンサー代がガッポリ。出場してエンジンが吹き飛べばスポンサーが怒り、次年度の資金がもらえなくなる。もちろん出場しない選択もアリ。

簡単なディシジョンツリーの分析…なはずがない。どうやら、エンジンが吹き飛ぶのと気温とは負の相関が有るようだ、、、というデータが提示される。もちろん、全く別な原因でエンジンが吹き飛んだのであり、それがたまたま寒い季節に重なっていただけで、今では直った。と考えられなくもない。そこまでの詳細なデータは無い。

そしてシチュエーションは出走の2時間前。気温は過去に例が無いほど低い。メカニック達はやる気まんまんで、スポンサーからもらったツナギを着ておおはしゃぎ。エンジントラブルだけが非常に気になる。どうする!?

。。。


まず、小さいグループに分かれ議論。さらに教室を二分し、「相手を説得しろ」とのお題のもと、壮絶な議論が繰り広げられる。
「おれ達はレーサーなんだ(いや、マネジメントの立場なのだが…)今走らなくてどうする。」
「今日ほど寒い日のデータは無い。過去のデータなんかあてにならない。」
「レーサーの命がかかってるんだ。そんなリスクは取れない。」
「スポンサーシップは来年でももらえるだろう。それよりエンジンの問題を直す方が先だ。」
相手を説得し、なんとか自分達のチームへ引き込もうとするも、どちらも譲らない。結局、2割くらいの生徒が「出走する」を選択したまま時間切れとなったところでタネあかし。

このケース、現実に起こった誰もが知ってるとある事故を模した物。現実では「出走する」が選択され、エンジンは吹き飛び、7人が死んだ。スポンサー料のアップサイドに目がくらみ「出走する」というアンカーから抜け出せなかった人、データがあるのに無視した人、一度は声を上げたもののpeer pressureによって結局黙ってしまった人、などなど積もり積もっての大惨事になった。

同級生にとっても衝撃的だったこの授業、私もディシジョンツリーに基づいて「出走する」を最初は選択したものの、振り返ってみれば、出走代やエンジンの価格に比べてベラボウに高いスポンサー料など、全体として「出走する」に流れているような、不審な点は多々あった。

同級生がこんな事を言っていた。
「今までLEADの授業を受けてきて、組織の中で人が陥りやすい行動パターンについて学んできた。それでも、果たしてこれらのコンセプトが何の役に立つのか疑問だった。なぜなら、1つ1つの場面で熟考する事は少なく、コンセプトを現実に当てはめないまま日々は流れていってしまうからだ。今日のケースを通じて、僕らの選択がどれだけ重大な結果を引き起こしうるか、初めて分かった気がする。」


というわけでLEADでした。

七面鳥も食べたので、明日から旅に出ます。
[PR]
by chocolamint | 2009-11-26 12:34 | HBS

セールスフォースをマネージしろ!

映画、「ミッションインポッシブル」は、昔のテレビドラマ「スパイ大作戦」のリメイクだ。リメイクするにあたって、「スパイ大作戦」の名前をそのまま使わなかったのは、「スパイ大作戦」のままだと、ドタバタコメディと勘違いされるからであろう。

さてと、明日は月曜日、今週は久しぶりにフルで授業が入っている週である。マーケティングは"Managing Sales"という新しい単元に突入する。

どうあがいでも達成不可能な目標を押し付けられ「こんなんできるわけねーだろ!」とブチ切れるセールス達をどうなだめるか、を扱う単元。では無いと思う。まだケースに手をつけていないのである。
[PR]
by chocolamint | 2009-11-16 14:16 | HBS

加速する、授業

マーケティングの授業を受けているせいで、どうも物の値段が信じられなくなりつつある。好んで使ってる白ツバキも、高級ラインとしてマーケティングされていて、実際にファミリーラインより高いという以外には何の効果も実感できていない。。。悩ましい物である。

さてと、普段はケースを振り返る暇など無いので、たまには面白かったケースのまとめでも。

◆結論が出ないケース

今までのケースはビジネスの入門という事もあり、答えが出る事が多かった。が、会計も管理会計に入りほわほわしたお題目になるにつれ、皆が唸りながら授業が終わる事が多くなってきた。

今日のケースもそんなほわほわしたケースの1つ。ルールの穴をついて不正取引をしたソシエテジェネラルのトレーダーのケース。どんな統制を敷けば防げたのか?というお題。前職でも似たような話をうんざりする程聞かされたが、個人的には、この類の問題は、技術的に防ぐでもしない限り無くならないと思う。(が、技術的に防ぐのは、システム上、オペ上のバグを増やすだけなので現実解では無いと思う)まして、今日のケースのように、莫大な報酬をもらえるトレーダーなんかの場合、不正を働こうとするインセンティブが働きやすいのでは。そもそも数年で辞めてしまうトレーダーと、長期間に渡って存続しようとする会社とで、インセンティブが違い過ぎる。

と、結論が出ないまま授業が終わり。昼休み中もクラスのあちらこちらで議論が行われていた。これこそケースだ!と実感。


◆トヨタ

みんな大好きトヨタのケース。

生産現場や設計時の話を聞くと、思想やカルチャーって商品に滲み出るのだなーと感じさせられる。ラインからの逸脱を許さず、少しでも問題があればあんどんを引く。徹底的に無駄が排除されていて、誰にでも組み立てられるようにプロセスに改善がほどこされたラインで作られた車は、非常に真面目な性能を発揮する。

うちの会社でも散々「プロセス改善」「なぜなぜ」とやらされていたが、レベルが違う。トヨタの工場を見てもJITを真似できないのと同じで、トヨタ式のカルチャーが無い会社に「なぜなぜ」を持ち込んでも、フィンガーポインティングにしかならないのだ。大体、うちの会社はライン工場じゃないだろう。それに見合ったなぜなぜの設計になってたっけ。


◆リーダーシップ

昔から疑問に感じていたのが「大組織のCEOは、顔を見た事も無い社員をどうやってコントロールするの?」ちょうどリーダーシップの授業で、Indirect Controlについてのケースをしたが、いまいちピンと来ない。

トヨタの例で言うと、ラインの仕組みやカルチャーは分かったが、じゃーCEOはどこまでそれに寄与してるの?という事。多分、ほとんどノータッチなんじゃないか。それでもトヨタがそのカルチャーを維持できてるのは何故だろう。

ケースで扱った例では、CEOが社長室を廃止し、社員食堂に行って社員に混ざってホットドッグを食べたそう。分かりやすい目的を設定し、社員の方向性を一致させる事で、目標に向かったそうだ。最後にCEOのビデオを見せられたが、非常に簡単な言葉や数字で語りかけていた。が、私が知りたいのはそういう事ではなくて、日々の業務を行う際のカルチャーの話だ。似たような人ばかり雇えば良いとでも言うのだろうか。



とまぁ、面白かったケースはどれも結論があやふやなようだ。ケースの醍醐味かもしれない。

ところで今日も、受験生ビジットがあったので、日本人で集まって話をした。実は、同級生の「ケース観」を聞くのは非常にためになる。みんながそれぞれのフィロソフィーを持って臨んでるのだなと感じる。
[PR]
by chocolamint | 2009-11-14 08:45 | HBS

街で見かけたあれこれ

さて、ボストンの文化をお伝えしているこのブログ。iPhoneにおかしな写真がたまったので投稿してみようと思う。

◆ペン

こんなコピペをご存知だろうか。

~~~~~
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。

これではボールペンを持って行っても役に立たない。

NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。
~~~~~

このコピペ、ただの冗談だと思っていた。ところが、こないだStaplesという文房具屋に行ったら、すごい物を発見してしまった。

a0128292_1258237.jpg


a0128292_12583360.jpg


このペン、17ドルとかなり高いが、確かに水の中でも上下逆でも氷点下から摂氏120度まででも書けるらしいではないか!調べてみたらこの会社本当にNASAにボールペンを納入していたらしい。

◆ペンその2~アメリカでも高級ペン

アメリカのペンというと、10本で1ドルくらいのbicという安い油性ペンしか知らなかった。

ところが同じくStapelsで、日本製のペンを見つけた。日本から5本くらい持ってきた、ぺんてるのENERGELだ。

a0128292_1332659.jpg


3本セットで6ドル弱と、日本よりやや高いが、アメリカでもこのクラスのペンの需要があるとは驚き。日本では見かけなかった、緑や紫色がある模様。さらに、学校の地下売店で、ゼブラの蛍光スパーキーまで発見。ペン先がやや簡略化されてるものの、日本と同じ色数を売ってるようだ。

◆レガシーCD

近くの大きめなパソコンショップに行って見つけた、驚愕の品。

a0128292_1374745.jpg


安売りCDのコーナーに置かれた、2ドル99セントのICQのCD。ちなみにICQというのは、日本では10年前くらいに流行ったインスタントメッセンジャーソフト。もちろんフリー。

なぜ今更ICQなのか。
なぜネットワークにつながってる事が前提のソフトを、CD媒体で売っているのか。
そもそもなぜ素人が焼いたみたいになってるのか。

疑問が尽きない。

◆ドーモ君

ハーバードスクエアのセブンイレブンで見つけたキャラクター。

a0128292_13133759.jpg


a0128292_1314750.jpg


なぜか、ファンタ等の飲み物の販促キャラクターとして使われている。昔、稲中という漫画の中で「ファンタチェリー」という記述があり、同級生の間で「そんなフレーバーあっただろうか?」と大論争になった。ハーバードスクエアのセブンイレブンにはワイルドチェリー味のファンタが売っているのだ。

ところがこのファンタ、炭酸飲料ではなく、フラッペのようなものだ。どれもこれもすごい色をしている。1.3リットルは入りそうなでかいプラスチックコップを勝手に取り出し、自分で注いでレジに持っていく仕組みになっている。

◆もうすぐクリスマス

a0128292_13173031.jpg


みんな大好きコカコーラ。350ml缶が12本入りで、4ドルくらい。安い!
[PR]
by chocolamint | 2009-11-10 13:18 | Life in Boston

りすみんと

みんとは小さい頃は耳が大きくてうさぎみたいだったのだが、最近はなんだか色々と他の動物に似てきた。

HBSのキャンパスにはリスやミニウサギがいて、特にリスは尻尾が太いので見る度にみんとを思い出す。なんだか動きまで似ている気がする。

a0128292_852734.jpg

ハロウィンが終わり、かぼちゃを食べるリス。

a0128292_8524462.jpg

怒ったみんと。

尻尾がそっくり。


。。。

ちょこらはおっとりしてるので、なかなか尻尾が太い写真が見当たらず。
a0128292_922289.jpg
[PR]
by chocolamint | 2009-11-08 09:02 | Cats (nekoz)

この時期は一番辛いそうです。

百聞は一見にしかずというか、人間いくら話には聞いていても体験してみないとその際の心持ちなどは全く分からないものだ。何が言いたいかと言うと、最近、特に授業が大変なのである。で、卒業生はどうだったのだろうと思い、過去の卒業生のブログを読むにつけ、1学期のこの時期は「就活と勉強で、寝る時間が無い」「発言が出来たり出来なかったりで一喜一憂の繰り返し」などと心境がつぶさに描かれている。

留学前から散々脅かされていたので、体力的、時間的に大変なのは予想がついたのの、精神的なものは体験してみるまでピンと来なかった。で、体験してみるに、発言できない授業が続いた時のプレッシャーはなかなかのものである。周囲の同級生と話しても同様で、丸一日発言できなかった日は皆機嫌が悪くなるようだ。

最新のHARBUS(HBSの学級新聞)には、在学中に3回も自殺しかけた卒業生の話が載っていた。授業を休み、ベッドにこもって泣くばかり。泣いてる内になぜか気分がスッキリし、「そうだ死ねばいいんだ」と思いたち、チャールス川にかかる橋まで行くものの飛び降りられず。それからしばらく、授業に出たり出なかったり。出席しても、教授の話を聞かず、死ぬ方法ばかりを考えたそう。「一体何が楽しくてこんな所に来たのか」「クラスメートの手の挙げ方が嫌だ」と泣き暮らし、教務課(?)の助けがあってやっとヘルスケアセンターに行ったそう。

入学式の日、あるプレゼンでこんな事を言っていた。
"HBS is hard, because life is hard"
"HBS is hard, because you want it to be hard"
とは言え、HBSはなかなかhardである。

まー、つまり、みんな同じような心境だから心配いらないってこった。

さてと、明日は金曜日。楽しみにとっておいた、今週最後のケース(TOM、明日はZaraだ!)を読みながら寝る事にする。
[PR]
by chocolamint | 2009-11-06 14:14 | HBS


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧