<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Kendall squareでランチ

授業が終わるとRed lineに乗りKendallに向かう。近くのMIT近くのオフィスで仕事をしているFとランチ。彼女の話はいつも非常にインスパイアリングだ。

先週の木曜日もたまたまディナーをした。その時彼女はこんな事を言っていた。"I don't want to tell my husband 'I love you' just because I have to."だから仕事もずっと続けるし、誰にも頼らなくても自分の事は養えるようでいたいとの事。

今日は「じゃあパートナーに何を求めるの?」という話に。

いつも斜め上を行く回答をしてくれるF。知識の量がすごい。

「ノルウェーあたりに行くと(彼女のお父さんはスカンジナビア出身)、社会保障が充実してるから、みんな婚期が遅い。子供ができてから結婚したり、母親が1人で育てたり。夫婦2人がいなくても子供を養えるってみんな知ってるからね。デンマークあたりに行きたいなー。」彼女は、子供好きだから子供が欲しいけど、別にずっと一緒に生活する結婚相手はいなくても良いとのこと。


ちょこらとみんとが家に来たDay1から今まで、私はねこずが全く変わらずずっと好きだ。僕とねこずの間には、ご飯をあげてるという関係すら無い(だって実家では母親があげてるから)。それなのにちょこらは、今でも私の後をずっとついて歩いてるし、みんとも、人に触られるのが嫌なくせに、私の周りをうろちょろして撫でられにくる。

人の話を聞いた時に、「自分が経験した、あそこらへんの感情の話なのかもしれないな」と感じる事ができるのは、とても幸運な事だと思う。感性はオープンでいたいし、好きな物がたくさん出来るのは、素敵だよね。そのためには、闇の中に飛び出す事が必要という事か。


ところで、Fは、今の彼氏とそれを取り巻く問題の中で辟易している様子だった。そこに、どうも、猫が絡んでいて、猫をタテにして復縁を迫る女性がいたりいなかったり、猫を抱えてドアの前に立っているとか何とか、、、

なんて可哀相な猫達!!!「アメリカでそういう事すると、途端に猫を取り上げられるんじゃないの?何かあったらいつでも猫達の面倒は見てあげるから!」とだけ言っておいた。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-28 11:17 | Life in Boston

買っちゃった

なのなの。
a0128292_4552622.jpg


早速曲を全部流し込む。もうパンパン。

ここ数日のボストンは天気が良すぎて暑いくらい。BoylstonのApple Storeからの帰りは、Mass Aveの1番バスで。と思ったが、待てど暮らせどバスが来ない。バス停には長蛇の列。というか誰も並ばないから、人の群れ。やっと来たと思ったバスも、満員で乗れず。仕方ないから、運動ついでに歩いて帰る事に。


猫達の路地裏
a0128292_5244515.jpg
[PR]
by chocolamint | 2010-09-27 05:31 | Life in Boston

debtorを追え。

本日のターンアラウンドの授業は、ゲストスピーカーが来た。

ケースはポラロイドのターンアラウンド。いつもと違っているのは、ポラロイドの社長視点ではなく、ポラロイドのお金を貸している銀行員視点で書かれている事。2000年初頭、デジタルカメラの出現により売上げがガタ落ちのポラロイド。そんなポラロイドにお金を貸すか否か、が論点。

そしてゲストスピーカーは、このケースの銀行員。さっきまで貸し剥がしやってきたんじゃないかという迫力で、ローンがdistressに陥った時の状況を生々しく語ってくれた。

-当時、結局ローンを貸した。理由は5つ。

-1.戦略的なコントロール。だが「このお金はこの用途で使え」と名言する事は禁止されている。そこで、バランスシートを指でなぞる。どの項目を指しているのか、気付かない馬鹿がいないくらいハッキリと。

-2.担保のコントロール。"assets grow legs"会社が危機に陥ると、給料を払ってもらえない社員は、そこらの資産を持ち逃げする。フィルム会社だから、高価な機械がたくさんある。フィルムに使う銀化塩だって、貴金属だ。

-3.フランチャイズの保護。社員が大挙して銀行のCEOの家のすぐ近くの窓口に押しかける。列を成し、1ドルで口座を作る。口座を作り終えると、また列に並びなおし「さっきの1ドル返してくれ」と言う。窓口機能はマヒ。CEOがこの事態に気付くまで32ナノ秒とかからない。そうしたら、担当銀行員のキャリアはお終いだ。

-4.政治的な判断。当時、9/11から1ヶ月と1日しか経っていなかった。そんな状況下で、ポラロイドという大企業を潰せるのか。

-5.最終的には、お金を取り戻せるか否か。私は、顧客企業のためでも、顧客企業の従業員のためでもなく、私の銀行の株主のために働いている。そして、ローンを通す事が株主価値向上につながると判断した。

また、通常のローンオフィサーと、会社がdistressに陥った時のみに登場するワークグループのオフィサーとは全然人種が違うとの事。

-ローンオフィサーにとっての仕事はClientとのRelationshipを築くこと。ワークグループオフィサーには、DebtorとのCaseでしかない。Hush Puppyと言えば、ローンオフィサーは靴か食べ物を思い浮かべる。ワークグループオフィサーは、サイレンサー付きのピストルを思い浮かべる。(アメリカの貸し剥がしの現場はやはり相当Violentなようで、資産を差し押さえて持っていくと、銃を持って追いかけてくるらしい)

-ワークグループのオフィサーは、債務者にとって、プロフェッショナル、パーソナル両面での失敗のリマインダーでしかない。(1人の生徒の前にツカツカと歩いていって)"how does it feel to be incompetent?"

-債務者は猛烈に抵抗する。ある時は「お前の子供が通学で使うバスの時間を教えろ」と言われた。

久しぶりに相当楽しい授業だった。こういう生々しい話は(傍から見てると)わくわくするよね。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-24 09:42 | HBS

iPod買おうかな

最近あれこれ考えすぎてストレスが溜まったので最近出たiPod nanoを買おうか思案中。いや、この調子だと週末には買ってしまう気がする。

これこれ。
a0128292_13581050.jpg


携帯音楽プレーヤーは高校生の頃にMDを買って以来。そのMDだって、ろくに聞かなかった。どうも楽器の音に集中して疲れちゃうので、長時間聴いてられない。

にしてもnano、16GBしか容量が無いようだ。すぐにパンパンになってしまうのでは。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-23 14:03 | Life in Boston

私は未だにデスクトップ派だ。YoutubeでHD動画とか見るのに、ノートだとまだきつい気がするし。ノートのHDDで容量えらく小さいし。ディスプレイもキーボードも小さくて操作性悪いし。だから私は2.5TBのHDD(手動RAID)に23インチのディスプレイに、未だに10年前のトラックボールを使っている。超快適。そしてこの度、初めてブルーレイを再生してみた。エヴァの破。

素晴らしい出来だねこれは。

アニメ数話分を凝縮しているので中身が濃いのはもちろんだが、映像が圧倒的に美しい。メイキングを見ると、ドラフトから完成までの変遷が圧巻。3流アニメなら2稿目くらいで放送しちゃってるだろ、ってな感じの所を10枚くらい映像が出てくる。こういうのを、魂を込めると言うのだろう。

さてと、エヴァはもう15年も前のアニメだが、未だにテレビ放送を見ても、そこまで違和感を感じない。しかし、日本のアニメ界(漫画界も)には流行りがあって、ここ最近はデフォルメ化が進んでいるのだ。ジャパントリップに来たパワフル同級生のFは「日本のアニメはどれもこれも鼻が描いてないわね」と不思議な発見をしていた。

これが、60年代から00年代までのアニメのイメージ図。
a0128292_13592599.jpg


書き込みや影がやたら多かった80年~90年代にくらべて、00年代の絵はだいぶスッキリしているのが分かる。

ところがこの傾向は、実は全世界的な物だ。企業ロゴを見ると一目瞭然。

IBM
a0128292_1413317.gif


Motorola
a0128292_1415689.gif


Xerox
a0128292_1422268.gif


Pepsi(とCoke)
a0128292_143348.jpg


Canon
a0128292_1441255.gif


概して、線が太く、書き込みが少なく、可愛らしいロゴに変遷している様子が分かる。アニメもロゴも一緒という事で。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-21 14:08 | Life in Boston

発想の自由度

Games of chance and strategyという授業を受けている。ゲーム理論とか確率の授業で、一応MBAなので、じゃーそれが実世界にどんなインプリケーションがあるか考えましょう、という感じで進む。とは言え、やっぱりゲーム理論&確率だ。

先日は、Ultimatum Game(日本語では「最後通牒ゲーム」と言うそう)を扱った。

ゲームの内容は簡単で、ここに100ドルあり、これをAとBの2人で分割する。分割する金額を決める権利はAにあり、いくらかをBにあげると提示する。(0ドルでも良い)Bはこの金額を見て、受け入れるか拒否するかを決める。Bが受け入れた場合のみ2人は分割後の金額を手に入れる事ができ、Bが拒否すると2人ともお金はもらえない。

実験をすると、7:3より不公平な比率だとBがacceptする事はほとんどなくなるそう。一方、冒頭の金額が100億円とか途方も無い金額だと、いくら比率が悪くて9:1だとしても、10億もらえるなら、まー、受け入れちゃうわな。という事で、絶対額も効いてくる。実際、著しく貧しい国で実験をした例もあるそう。

さて、理論的にはBはたとえ1セントでももらえるなら、効用が正だからacceptするはず。授業のオープニングは「Bはどんな行動を取るの?正しい答えはどこだ?」という所から始まった。日本のギチギチ受験をくぐり抜けた私は「期待値が正だから常にacceptすれば」というクリーンな答えを持って臨む。

ところが授業が始まると
「いや1億円もらえたら相手がいくら持ってこうとacceptするはずだ」
「相手の顔が見えてたら気にくわない」
「そもそも、相手がいくらか持ってく事って分かってるんだっけ?」
「大体、Aが99%をオファーすればいいだろ。1セント以上もらえて嬉しいのはAも同じなんだから」と
みんな言いたい放題。

一体どうなる事かと思いきや、この混沌とした議論の中から、被験者の性差や社会的地位、オファーの絶対額、完全情報か否か、など、実験をする際の重要なエッセンスが浮かび上がってくる。

こういう時に、クリーンでツマラナイ答えしか出せないと弱いなぁ。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-19 07:44 | HBS

ねこず七変化

うちのねこず。ねたが無い時はラーメンか動物特集をするテレビ局みたいなもの。

濡れねずみちょこら
a0128292_14424511.jpg


濡れねずみんと
a0128292_14431396.jpg


イーヨーと寝るみんと
a0128292_14435380.jpg


イーヨーと寝るみんと2(毛づくろい中)
a0128292_14441789.jpg


袋入りちょこら
a0128292_14444769.jpg


箱入りみんと
a0128292_14515935.jpg


ジーパンの海に迷うちょこら
a0128292_14451235.jpg


ジーパン(ヴィンテージ)の上でくつろぐみんと
a0128292_14455079.jpg


ジーパン(ヴィンテージでない)の上でくつろぐみんと
a0128292_14461584.jpg


一緒
a0128292_14464330.jpg


a0128292_14465835.jpg

[PR]
by chocolamint | 2010-09-17 14:52 | Cats (nekoz)

トップ画

a0128292_13164868.jpg
[PR]
by chocolamint | 2010-09-15 13:16 | Cats (nekoz)

life is good

こないだまで結構暑かったのに、ここ3日ほどでボストンはすっかり秋の気配。木の葉はまだ青々としてるけど、風が寒く、セーター無しではつらい季節。

HBSの2年目は、楽だ。いや、やる事はちゃんとやってるんだろうけど、好きな科目のケースを読めるのと、落第のプレッシャーが余り無いのとで、非常に楽だ。

好きなケースだと準備も気にならないため、サクッと終わる。時間が割りと余りまくるので、ディナーに出かけたり、買い物に行ったり、ジョギング再開したり、ギター弾きまくったりとやりたい放題。

せっかく余裕ができてきたので、何か、こう、活動の幅を広げてみたい所。友人と始めかけてたスタートアップをやってみようかな…

おっとディナーの時間だ。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-14 04:53 | HBS

EC、襲来

インターンを終えてボストンに慌てて戻り、久しぶりに部屋に戻ったら窓が開いてて虫がいっぱいいたり、税金の利子がついたり、部屋が汚かったりなどのドタバタを乗り越え、ECが始まった。

HBSでの2年間も終わりに向かおうとしている。週末はランチをするため、キャンパスからチャールス川を渡り、ハーバードスクエアに向かう。この景色は9ヵ月後、かぜのさかなの夢のように消えてしまう。

a0128292_93158100.jpg

a0128292_933694.jpg

a0128292_9332034.jpg



1週目のAdd & drop期間を追え、授業が決まった。
Strategy & Technology
Online Economy
Business analysis and valuation
Games of chance and strategy
Entrepreneurial management in a turnaround env.
色々思案した結果、自分が好きな分野の物をとろうという事で、techヘビーに。

ちょこまかと発言もし、なかなかの滑り出し。
[PR]
by chocolamint | 2010-09-05 09:34 | HBS


ハーバードビジネススクールMBA、ボストン生活あれこれ


by chocolamint

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
HBS
Life in Boston
Cats (nekoz)
旅行
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧